コミュニティトップ 掲示板一覧 このコミュニティへ参加する お友達に教える
パンダネット月例大会のページへようこそ!
掲示板詳細

2019年度パンダネット月例大会 Aブロック優勝決定戦(解説:山田規三生九段) 2020年03月21日
みんなのお友達
いろいろ大変なご時世、皆さんどう過ごされてるでしょうか?
毎年、毎年本当にいろんな事があるもんだなと熟思います。
囲碁のイベントも御多分にもれず中止が増えております。
外に出れない時には、そうですパンダネットが強い味方です、
存分に楽しんでしっかり勉強してください。

最近の若い棋士たちもネットをフルに活用しています。
某名人は日課として毎日10局程度対局しているそうで、
碁石を持つことも少ないらしくもっぱらマウスらしいです。
僕なんかは碁盤に並べないと頭に入ってこない感じがして
爪が伸びるようでは勉強不足だなと思ってしまいます。
でも、これからはそんなことは言ってられないですよね、
それはわかっているのです、若い子に教えてもらって出来る男のように
パソコンを操れるように努力します。
でも、碁盤に並べる感触、音も気持ちが良いんですよね
ハーフハーフで頑張ります。(ちょっと古いです)

(注)爪が伸びるようではと言うのは、
沢山碁を並べていると碁石の下にくる人差し指の爪が伸びないと言うことです。
先輩先生に言われてよくからかわれました。
No.1 2020年03月21日 
si138138さん
ホントだ!
えっと思って石をつまんでみたら、人差し指が石の下にくるんですね!
あたらしい発見です!
もし人差し指が石の上にきたら下は親指・・・赤ん坊に戻ってしまう感じかな?
品(ヒン)が無くなってしまうかも知れないけど、みずみずしい感性が戻ってこないかしらん?(もともと無いものは戻りようがない!?失礼しました!)